Projets soutenus par la Fondation

defaut 1. scc – couverture

SCC III オフィシャル・ローンチ !

2021年3月24日(水)18時(日本時間)

第3弾となる今回、SCC(Startups Creativity Challenge)は京都の醍醐寺と協力し、2021年と2022年に特別なプログラムを実施します。

そこでSCCの主役たちが登場し、SCC IIIについてご紹介します。

Pierre Kuchly 日仏経済交流委員会(CEFJ)会長代行
冨永 重厚 笹川日仏財団 理事長
仲田 順英 師 醍醐寺 執行・統括本部長
Anne Lauvergeon ALP社 社長、Areva 元CEO
出井 伸之 クオンタムリープ CEO、元ソニー CEO(都合により欠席となりました)
Luca Verre Prophesee Founder & CEO, WEF Technology Pioneer
Pascal Latouche lookyouread 創設者兼CEO、オープンイノベーションの専門家
今井 公子 Sineora Founder & CEO
Thibaud Dumas インキュベーター Matrice ディレクター

3月24日のローンチに参加するには、こちらから登録

ローンチに先立ち一言...。
2021年4月末、フランスと日本のスタートアップ企業のピッチコンテストが行われ、選抜されたスタートアップは個別のコーチングプログラムと2022年3月の醍醐寺でのインキュベーション・ステイに参加します。

対象となるのは、「環境」「コミュニケーション/デジタル」「アート&クラフト」の各分野でインパクトのある活動をしているスタートアップ企業です。

2年前に開始した一連のプロセスの集大成として、当財団はCEFJと共同でSCC第3弾を開催します。CEFJと醍醐寺の協働のおかげで、フランスと日本のスタートアップ企業が出会い、意見を交換し、お互いをよりよく理解するための場を設けることができました。この経験を活かして、日仏のスタートアップが誕生することを願っています。

defaut 1. scc – couverture

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information