Projets soutenus par la Fondation

défaut

映画とクリエーション

10月3日(土)、9日(金)、16日(金)、11月17日(火)

映画は複合芸術として、絵画、写真、音楽、ファッション、ダンスなどの芸術を包含するとともにそれらの影響を受けながら、発展してきました。他の創造分野と映画との接点、それぞれの影響、類似点や相違点を考察するプログラム「映画とクリエーション」が、関連作品や画像の抜粋とともに、オンライン形式も含めたゲストのトークショーとして開催されます。

◆ 映画の中のアーティストたちの肖像
(イメージフォーラム・フェスティバル2020共催企画)
10月3日(土)17:00~ マリー・ロジエ特集:マリーのワンダーランド1 上映後
会場:スパイラル・ホール
ゲスト:マリー・ロジエ(映画監督、上映プログラマー・コミッショナー)

◆ 映画とダンス
10月9日(金)21:00〜
会場:シアター・イメージフォーラム
ゲスト:ダミアン・マニヴェル(映画監督)、三宅唱(映画監督)

◆ 映画と絵画 講演「マティスと映画」
10月16日(金)18:30~
会場:アテネ・フランセ文化センター
ゲスト:ドミニク・パイーニ(元シネマテーク・フランセーズ館長、映画批評家)

◆ フランスの女性向けバンドデシネとアニメを通じて学ぶこれからの女性の生き方
11月17日(火)18:00~19:30
会場:アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
ゲスト:はらだ有彩(漫画家)、ミュリエル・ジョリヴェ(社会学者)
司会:浜田敬子(Business Insider Japan統括編集長)

詳細プログラムはこちら

défaut

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information