Projets soutenus par la Fondation

Défaut

読書の秋2020

10月20日〜11月23日

「読書の秋」は、アンスティチュ・フランセ日本とアリアンス・フランセーズ日本が10年以上前から開催している重要なイベントです。フランス人と日本人の作家の交流を通じて、日本人や日本の出版業界に現代のフランス語圏の文学とバンド・デシネ(漫画)を広める役割を担っています。
13回目となる今年は、現在新邦訳が話題を呼んでいる 3 人のフランス人 作家を招聘し、それぞれが日本人作家とオンラインライブで対談します(日仏同時通訳付)。
また BD とアニメに見る『女性たち』というテーマについ ての討論会 / 上映会を開催いたします。

プログラム

オンライン対談
10月24日(土)18:00 - 19:30
BD作家オード・ピコーと鳥飼茜
『クレール パリの女の子が探す 「幸せ」な「普通」の日々』DU BOOKS刊

10月31日(土)18:00 - 19:30
小説家ローラン・ビネと平野啓一郎
『言語の七番目の機能』、『 HHhH 』東京創元社刊

11月21日(土)18:00 - 19:30
小説家レティシア・コロンバニと中江有里
『三つ編み』、『彼女たちの部屋』早川書房刊
司会 浜田敬子(Business Insider Japan統括編集長)

ワークショップ
11月14日(土)15:30 - 17:30
翻訳家 原正人を囲んで
ダヴィッド・プリュドム『レベティコ―雑草の歌』 サウザンブックス社刊
会 場 アリアンス・フランセーズ仙台 

討論会
好きなように「図太く」生きる!(日本語のみ)
11月17日(火)18:00 - 19:30
登壇者 はらだ有紗(漫画家)、ミュリエル・ジョリヴェ(社会学者)、若宮和男 (uni’que CEO/『ハウ・トゥ・アートシンキング』著者/ランサーズタレント社員)
司 会 浜田敬子(Business Insider Japan統括編集長)

COIN FRANÇAIS
10月1日〜31日
紀伊國屋書店 とアンスティチュ・フランセ日本の三回目のコラボレーション。約1ヶ月間、フランス語から翻訳された文学、児童書、コミック、人文書などを展示販売します。

詳細は「読書の秋」2020特集ページよりご覧ください。

Défaut

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information