Projets soutenus par la Fondation

defaut

川内倫子写真集『As it is』

2020年9月発売予定

青い空。ゆらゆらと揺れる川。新しい命の誕生。川内倫子の『As it is』最初の3枚の写真です。この新作では、家族、記憶、時間という彼女にとって大切なテーマを通して、作家は個人的な世界に飛び込んでいきます。本書では、クモの巣、ご飯茶碗、虫を指差す小さな手など、何の変哲もない瞬間や仕草の連続のほか、娘の初めての一歩、家族の外出、親しい人の死など、より重要な瞬間も紹介されています。この川内倫子の個人的な物語は、季節の移り変わりを映し出す台所の窓からの写真と短い文章が随所に散りばめられ、常に同じような親密さを持って内と外の行き来が繰り返されています。川内倫子は、その独特のまなざしで、浮遊する刹那の儚い美しさをシンプルに捉え、「ありのまま」の人生を歩む平凡な家族の物語を綴っています。
フランスの出版社Chose Communeによる紹介文

写真・文 川内 倫子
ソフトカバー
144頁 + 18頁テキスト差込 (仏/英)
写真113枚
18 x 23 cm
ISBN : 979-10-96383-17-7
印刷製本 日本
出版  2020年9月

仏英版ご予約 hello@chosecommune.com

*本書はtorch pressが日本語版、Chose Communeが英仏版を出版

defaut

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information