Projets soutenus par la Fondation

Défaut

「かたちが語るとき ー ポストバブルの日本建築家たち(1995-2020)」展

2020年10月16日(木)〜2021年3月7日(日)
FRAC Centre - Val de Loire(オルレアン)

日本国内の現在の建築シーンを牽引する1960年生まれ以降の建築家35人(組)を紹介する展覧会「かたちが語るとき-ポストバブルの日本建築家(1995-2020)」がFRAC Centre - Val de Loireにおいて開催されます。

本展では建築史家でヴェネチア・ビエンナーレ建築展の日本館コミッショナーも務めた五十嵐太郎をキュレーターに招き、アジール・フロッタンへの顕著な近代建築の形態と現代への影響、時を超えて共通する思想や意義の変化等について問うとともに、東京中心に陥ることなく日本各地の建築家による様々な実践や、欧米ですでに紹介されている建築家に限らずに、女性や若手建築家も紹介します。

主 催: 一般社団法人 日本建築設計学会(ADAN)
共 催: Frac Centre-Val de Loire
    (サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏現代芸術振興基金)
後 援: 在フランス日本国大使館
助 成: 国際文化会館、笹川日仏財団
協 力: アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社、株式会社アロイ、
    旭ビルウォール株式会社、遠藤秀平建築研究所、株式会社エフワンエヌ、
    有限会社紅屋、株式会社TRA・K、アルコニックス株式会社
制作協力: 文化省イル=ド=フランス地域文化局(DRAC)、救世軍、
     ル・コルビュジエ財団(FLC)、パリ河川局、パリ建築特別学(ESA)、
     ソシエテ・フランセーズ・デ・アルシテクツ(SFA)、
     国際交流基金・パリ日本文化会館
メディア・パートナー: L’Architecture d’Aujourd’hui

展示会についての詳細情報はこちら(フランス語)。

Défaut

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information